(220)青空バスカード・彩の国青空再生戦略 国際興業 2001年9月

うむむむ。1000円券ってのは、やっぱ1枚1000円するから「発売額1000円」なんだよなぁ。

…というような常識を根底から覆すカードが発売になりました。なんと、売値は1枚900円。つまり、900円で1100円分乗れるワケで、えっと…4500円で5500円分乗れる計算ですから、5000円券より安いですねぇ。こりゃおトク。
100円安い理屈は、カードに書いてあるとおりで、早い話が「バス利用の促進」のために「国と県と市」が「100円を税金から出しました」てなワケです。他に、コスモ石油の名前があるとおり、低硫黄軽油に変えたり、色々しているようですが。
でも、これって「利用促進」っていうけど、結局は今まで5000円券を買っていた人が安いカードに飛びつくだけのような気がするのは私だけでしょうか。バス共通カードだから、さいたま市以外でも使えちゃうし。