(367)樋口一葉新紙幣発行 東京都交通局 2004年10月

女流近代文学の礎、樋口一葉が五千円札の肖像に採用された記念だそうです。で、発売額も当然5000円(オイ
奇跡の14ヶ月ともいいますが、僅かな期間に数多くの傑作を世に出し、わずか24歳で亡くなったのは有名ですよね。その足跡を記念して、彼女が晩年を過ごした三ノ輪に記念館がありますので、一度行かれてはいかがでしょう。
(と人にすすめてはみたものの、自分は高校の時行ったきり…)