なかなか立派な専用カバー入り。バスの主要諸元も書かれています。
ちなみに、バス共通カードは、現時点ではこの連節バスで使えません。で、混乱を避けるため使用範囲や払戻箇所を書いた小片がついていました。
尤も、連節バスに乗ったらちゃんとカードリーダーの取り付け準備がされていましたから、使えるようになるのも時間の問題ではないかとは思いますが。