(27)スヌーピー(環境保護キャンペーン) 神奈川中央交通 1998年4月
 

ご存じ、スヌーピーです。、スヌーピーというのは犬のキャラクターの名前で、漫画の方はPEANUTSというのですが、スヌーピーといった方が通りがいいですよね。
神奈中では去年あたりから「環境キャンペーン」と銘打って、バスを使うことは環境に優しいということでバスに乗ってもらうためのいろいろな施策を打っていることで有名でして、たとえば1枚の通勤定期券で休日に家族全員割引料金になるとか、乗りやすいバスというコンセプトで設計したバスにスヌーピーのキャラクターを使って「スヌーピーバス」として走らせたり。このカードもそのキャンペーンの一環で、スヌーピーをキャラクターに採用したバスカードは実は昨年に続いて2回目。で、前回カードを作ったときはまだ神奈中の全車でバス共通カードが使えなかったこともあって自社用バスカードでした。
もっとも、バスカードを導入した会社としては、首都圏ではおそらく一番最初じゃないかと思いますね。
いまでも何かと苦労の多いバス共通カードですが、まだプリペイドカードが今ほど普及していなかった頃からのカード導入事業者ですから、当時の苦労が偲ばれるというものです。